PFP高圧脱水工法 3Rでエコロジー&エコノミー 高圧フィルタープレスは、新開発の特殊構造ポンプを採用することによりスラリーを高圧フィルタープレスへ打ち込むことを特長とする脱水機です。特に難濾過性スラリーを脱水する場合や、低含水率・高強度のケーキを得たいときに威力を発揮します。 伊藤忠建機株式会社
TOP 特長 導入事例 処理工程 動画一覧 お問合せ

港湾、湖沼、河川の浚渫底泥処理に画期的な工法を提案

 現在、日本の多くの港湾及び航路では、水質の改善や船の航行に必要な水深の確保が必要とされています。そのためには海底の泥を浚渫する必要がありますが、近年、その浚渫土の埋立地確保が困難になってきています。
伊藤忠建機は、この社会ニーズに応えて高圧フィルタープレス(4.0MPa)を活用した「PFP高圧脱水工法」をご提案します。この工法により浚渫土の減容化、脱水ケーキの建設資材化が可能となります。
伊藤忠建機は、提案・計画・実験・設計・施工・アフターフォローまでPFP高圧脱水工法をトータルにサポートします。
PFP高圧脱水工法を動画でご紹介 動画一覧

What's New